2010年02月22日

やる夫がフューラーになるようです

[サイト名]:やる夫ブログ
[作者名]:◆Qx5/ucOlCU
[タイトル名]:やる夫がフューラーになるようです

やる夫系の歴史小説には、あまり興味が無かったのだが、この作品を読んでビックリ。ギャグがベースだが、独裁者という重い要素を上手く描いている。というか、普通の表現ではこのテーマをここまで面白く描けないのでは無いだろうか?
posted by 桐 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史・時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141979639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。