2010年02月22日

やる夫がフューラーになるようです

[サイト名]:やる夫ブログ
[作者名]:◆Qx5/ucOlCU
[タイトル名]:やる夫がフューラーになるようです

やる夫系の歴史小説には、あまり興味が無かったのだが、この作品を読んでビックリ。ギャグがベースだが、独裁者という重い要素を上手く描いている。というか、普通の表現ではこのテーマをここまで面白く描けないのでは無いだろうか?
posted by 桐 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史・時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする